永久に残す。ビデオテープのデジタル化・データ化 メディラボデータセンター

ビデオテープのデジタル化・データ化|メディラボデータセンター

会社概要

ごあいさつ

ビデオテープを永久に残す。

映像は、現代の私たちの生活の中で当たり前に存在し、誰もがその恩恵を受けています。
映像が、最初に活躍したのは、戦争です。
戦争を記録した従軍カメラマンが撮影した映像が、今も残って今後も永遠に残ると思います。
戦争はあってはならないものですが、忘れていいものではありません。残念ながら戦国時代の映像まではないですが、昭和初期から戦争の映像は今も残され私たちに大事なメッセージを残しています。
現代においては、人工衛星にカメラが搭載され世界の映像を記録し続けています。一人一人もスマートフォンでいつでもどこでも映像を残すことができます。
家族、企業、団体、あらゆる個人、集合体が映像で記録を残そうとしています。その価値に誰もが気づいています。

今、世界中で古い映像のアーカイブ化が進んでいます。
残念ながら、一個人、一企業が映像をアーカイブ化をするにあたり、日本では、DVDにする情報が多く占めています。

弊社は、「永久に残す」がスローガンです。
映像を「永久に残す」にはどうしたら良いのか常に考え、技術を学び続け一つでも多く、一年でも長く映像を残していきたいと考えています。

株式会社グッドヒルシステムズ
代表取締役 吉岡 崇

会社概要

会社名 株式会社グッドヒルシステムズ
代表者 代表取締役 吉岡 崇
所在地 〒111-0041 東京都台東区元浅草1-19-1 メディラボ
TEL / FAX 03-6231-6413 / 03-6231-6415

アクセスマップ

btn-1

お電話でのお問い合わせ

平日10:00〜18:00 日・祝祭日休み

03-6231-6413